読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

そろそろ月末&最近読んでいる本

4月も残すところあと3日(今日を入れて)になりましたね。
今読んでいる本はこちらです。 

No Time for Goodbye

No Time for Goodbye

 

こちらの本は昨年お友達になった洋書読書仲間のののさんから譲っていただきました^^

ちょっとハメを外しすぎたのを両親に見つかった14歳のCynthiaは、探しに来た父親のClaytonと大喧嘩をし、「死んでしまえばいいのに」と暴言を吐いて部屋に引きこもる。
次の朝、目を覚ましてみると家族の気配はまるでない。普段どこへ行くにも、どんなに機嫌が悪かろうとメモを残していく母親も、メモ一つ残さず姿を消して一向に戻る気配がない。兄のToddも学校にも顔を出さず、不安になったCynthiaは隣人に相談、警察沙汰になる。一家がCynthia以外、姿を消したのだ。
25年後、結婚し娘のGraceに恵まれたCynthiaはあるドキュメンタリーTVの取材を受ける。家族の消息について、少しでも情報が得られればと出演を決めたのだ。
それ以来、Cynthiaの周りで奇妙な出来事が続発する。兄に似た男の存在、よく見かける茶色い不審な車、通りから家を見張っている人影、そして自宅のテーブルに残された父親が常に身につけていた中折れ帽。

家族が生きているかもしれないと信じるCynthiaと半信半疑の夫のTerry。意見の衝突から二人の間にも確執が生じて深まっていくが。。。

まぁこんな感じで、サスペンススリラーです。テンポ良く進む、ページターナーです。
そこまで「ぞぞぞ」とするわけではありません。読み終えたらまた感想をアップしますが、今日読み終えられるかなぁという感じです。

明日から土日に入るので、なんとかもう1冊は読み終えたいなぁというところ。
Breakfast at Tiffany's を読もうかなと考えてますが。ツイ友のずらっぺさんが惚れ込んだ一冊。

 

Breakfast at Tiffany's (Penguin Essentials)

Breakfast at Tiffany's (Penguin Essentials)

 

 
今月は今読んでいる本を読み終えてようやく6冊。かなりペースが落ちております。

でもまぁ無理もないかな、とは思います。読んだ本の大半がクラシック(Modern Classics)なので。かなり読み直しもしましたし。あと、一時期Netflixとかにはまって読書が疎かになってましたので笑

 

さて。近況報告ですが、先日「もう当分本は買わない」という誓を破り、Nevil ShuteのMost SecretとMargaret AtwoodのThe Handmaid's Taleを買いました。

で、昨日届きました。

のはいいのですが。

Amazonくんに掲載されていた商品画像はこちらです。

f:id:Biblophile76:20170428093533j:plain

お値段も安かったし、この表紙なら~~、と思ってポチったわけですよ。

が。

実際届いたのはこちら。

 

f:id:Biblophile76:20170428093652j:plain

 

正直ですね、裏切られた感満載でした。

だってねぇ、注文したときから上の画像(漁船?)の表紙がイメージに刻みついてたわけですよ。なのに実際届いたのは似ても似つかない真っ赤な表紙にただタイトルが入ってるだけ。

そりゃね、人によっては「こっちのほうがオサレ♪」と思われる方もおられると思います。

が。

ワタクシ、こういうデザインは、ダメなんです。。。そもそもVintage Classicsの赤い背表紙も個人的には「NG」なんです。まぁそれは百歩譲って妥協してますが。

今回届いたのはねぇ、背表紙のみならず全体が真っ赤っか~~なので

デザイン手抜きしてる???

とすら感じましたw

 

で。

Amazonくんには速攻クレーム申し立て&返品&返金要求しましたよw
で、すぐにBook Depositoryにいってライブチャット(テキスト)で「おたくで買ったらウェブサイトに載ってる画像と同じ商品が確実に手に入るのか」と問い合わせまでしました笑 もはや執念に近いものが笑

そしたら、

うちは在庫を持たずに世界各国のサプライヤーから商品を取り寄せるから、ウェブサイトに載っている画像はあくまでガイダンスでしかないんですよ。出版社から情報や画像は提供してもらうんですけど。でも先ほど言ったように、注文が入った時点で最短で手に入るサプライヤーから取り寄せるから実際に届いてみるまで全く同じものかどうかは分からないんですよ

と言われました( ̄▽ ̄;)!!

南ーーーーー無ーーーーー

という感じですw

でもまぁ、Amazonくんはこれで2回同じ失敗をしてくれたけどBook Depositoryくんではこれまでこういうことはなかったので、今回もちょっと賭けですが、これで同じ真っ赤な表紙が届いたらもう諦めるしかない、ということでとりあえず注文しましたw

ついでに今読んでるNo Time for Goodbyeの続編も注文。 

No Safe House (English Edition)

No Safe House (English Edition)

 

こちらは評価が分かれるようですが、基本シリーズものはキャラクターに愛着も沸くのでまぁとりあえず読んでみることにしますw

 

ということで、今日もRambling でした~。今月7冊読み終えるのを目標に、スパートかけますw