読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

Lord of the Flies 読書中

 The Shadow of the Wind を読み終え、現在読んでいるのはこちらです。

Lord of the Flies

Lord of the Flies

 

こちらの本はこの間、ツイ友のずらっぺさんからサプライズで頂いたもので、「ぜひぜひ感想を!」と言われ意気揚々と読み始めました。

最初に出版されたのは1954年で、アメリカでは課題図書のようです。

が。

正直言いましょう。苦戦してますwww

と言いますのも、なんか描写がやたら抽象的というか。釈然としないというかすーっと腑に落ちてこないんですよ。大体いわゆるModern Classicsはこの手が多い気がします。Ray BradburyのFahrenheitやF.Scott Fitzgerald の The Great Gatsby でも感じたことですが。

えー、そうするとModern Classicsもどんどん手を出していきたいと思ってるのにみんなこんな感じかー??ってちょっと前途多難な感がしますが、まだ70ページしか進んでいないので、食らいついて頑張りますw

200ページちょいの本なんですけどね、時間かかりそうです笑

ClassicsはやっぱりModernでもここまで苦戦するとは思いませんでしたが、現代小説に比べると文体が違うため(複雑だったり、抽象的な感がある)、時間がかかりますね。私は。

それに比べると、Emily BronteのWuthering Heightsは一般的には「難しい」と言われているようですが、私はJosephのヨークシャーなまり?(注:彼のセリフは原文のままでは理解不能だと思いますw ネットでJoseph's Speechという彼のセリフを現代語訳にしたサイトがありますので、そちらを参照されるか、Penguin Classicsだと現代語訳にしたものが巻末についているようです)以外は比較的楽に読めました。
意味を取るのを苦労した箇所は少なかった気がします。意外に素直な英語だったんだーと今では思えるくらいwww

まぁいいや。読解力の貧弱さを棚にあげた読書報告でした笑

この本を読まれた皆様方も同じように苦労されましたか?? どしどし意見募集中w