読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

Reading Updates 今読んでいる本といろいろ。

( ノ゚Д゚)こんにちは 久々のアップになってしまいました。

・・・ですが、ちゃんと読書はしてますよー♪ ってことで、今回は今私が読んでいる本やrecent obsessionについてご紹介。

まず、読んでいる本はこちらです。

 

Six of Crows

Six of Crows

 

はい。泣く子も黙る人気YAファンタジーっていうんですの?ですが。

こちらですね。まぁ読み終えてからのレビューでも同じことを多分語りますが、

入り込むのに時間がかかりました。

Grisha Trilogy を先に読んでないが故に世界感というか固有名詞に馴染みが浅かったせいなのか、また、ちょろっとしか出てこない(=メインキャラじゃない)くせにここでも出てきて、ここでも出てくる、みたいないわば雑魚キャラが多くて、しばらくは

「え?このキャラって仲間なんだっけ、敵だったっけ?」

みたいのが多くてですね。非常に時間がかかりました。入り込むのに。最初の50~80ページくらいは結構大変だったかも。。。一時期投げ出してやろうかと思いましたが、こちらの本はツイ友のずらっぺさんとBuddyread中なので頑張りましたw

今はPart 5に入るところなんですが、Kaz Brekker が途方もない、報酬はめっちゃ高いけど成功率激低の仕事を請けてからが断然面白くなります。

とはいえ一旦何かしらで中断するでしょう?で、再び手に取るのがなんか気が重いのはなんでなんでしょうねw 読み始めるとハマって好きなんですが。不思議ー。

 

で。

もう1冊の方が超ダークホースだと思いますw

 

Crime and Punishment (Penguin Classics)

Crime and Punishment (Penguin Classics)

 

はい、大物キタ━━(゚∀゚)━━ヨ!!!

よりによってドストエフスキーですよw 日本語でも読んだことないのに。「罪と罰」。

こちらは元オンラインレッスンの講師だったアメリカ人の方からオススメされました。で意外なことに、読み始めるとハマっちゃって!

最初はKindleくんで読んでたんですけど、実を言うと私現在Kindle離れ気味でして('ェ')フム

なぜかというと、

  • フォントが無機質
  • 文章のレイアウトや行間のスペーシングなどによってサスペンス感を盛り上げるなどの趣向がどうしても紙の本に劣りがち

という二つの理由から、Kindle本ではどーも感情移入しにくいんです。最近。

書籍版なら「おおおおおおお」と来そうなところもKindleだとさーーーーーっと流してしまいがちというか。。。

ということでちょっとでも「面白いかも」と思うとすぐに書籍版が欲しくなります。
そのうちKindleを手放す日すらくるかもしれません。。。時代と逆行してますが。。。それに本の感触はたまりませんもの~~~♥

はいいとして。

現在100ページを超え、16%に達したところです。これからが楽しみーーーー!656ページくらいありますが。。。w

 

で。次の話題。

 

Crime and Punishment、The Great Gatsbyで「古典行けるかも?」と気をよくしたのか、最近むっちゃ古典とか名作が読みたいんですよ。

私、子供のころからいわゆる「世界名作」という類の本は読んできておりません。よって、先ほど挙げたドストエフスキーはもちろん、トルストイ、ジョン・スタインバック、etc, etc...全く「無知」

で、おそらく非常に損をしてきているのではないかと思うので、興味がある今のうちに一気に読んでしまおうかと思っております。

そして古典といえば最近気になる二つのClassic Editionたち。

一つは、Penguin Claccicsです。

f:id:Biblophile76:20170313132710j:plain

こういう類のシリーズですね。油絵っぽい美しいイラストがあって、いかにもペンギンらしい黒のバックに白とオレンジの文字。

ちなみに現在こちらのシリーズにハマりそうで、すでにCrime and Punishment とFrankenstein のい2冊を買いましたw

 

お次はこちら。Vintage Classicsシリーズ。

f:id:Biblophile76:20170313132857j:plain

クラシックなのにどこかお洒落な表紙が特徴なんです。こちら。

まだ買っていませんが、こちらのWuthering HeightsとJane Eyreはこのシリーズで手に入れようと思っています(表紙買いする人としては当然w)

ちなみにPenguin ClassicsよりもこちらのVintage Classicsの方が装丁も丈夫で、本を酷使する人にも耐えてくれるそうですw 私は基本腫れ物を扱うように本を扱うので、どっちでも問題なさそうですが笑

 

ということで、しばらくはこのクラシック熱が続きそうです。

実は次に買う本は「全て」古典と決めてます。しばらくはContemporaryはおあずけかなぁ。。。

ま、Mood reader なので分かりませんけどね( ̄▽ ̄;)

 

ということで、現在のReading 近況報告でした~~~