読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

January Wrap-Up

と、いうことで今日から2月ですねー。
私は100% mood readerなのでTBRを決めても「ロクに守らない」ことが判明いたしましたw よって2月のTBRは決めずに気の向くままに読もうと思います。

さて、1月に読んだ本は8冊でした。感想はそれぞれ単独ポストに載せていますので、それぞれの本についてはそちらをご覧下さいませー。

 

Winter (The Lunar Chronicles Book 4)

Winter (The Lunar Chronicles Book 4)

 

文句なしのフィナーレ。中盤では気が狂いそうになるような展開でした(Kaiくん好きの私としては泣きたいくらいでしたよ。。。)800ページ超えの大作でしたが、ガッツリ読みました。 

 

Under Rose-Tainted Skies

Under Rose-Tainted Skies

 

 Agoraphobia (広場恐怖症)とOCDを患う少女に訪れた、「変化」の物語。精神疾患を患うとはどういうものか、が非常にリアルに描かれています。典型的な「病気の女の子が隣に引っ越してきた男の子と知り合って病気克服ー」っていうパターンにハマらなかったのが良かったです。オススメ。

 

Prejudice Meets Pride (Meet Your Match) (English Edition)

Prejudice Meets Pride (Meet Your Match) (English Edition)

 

 無料で落とした本。あまり期待してなかったけど、思わず楽しめました。落ち着いたロマンスものって感じ。さっくり読めます。

 

Illuminae (The Illuminae Files)

Illuminae (The Illuminae Files)

 

 ツイ友のずらっぺさんとBuddyreadした本。ほんとに「普通の本ではない」ので頭使って疲れました笑 でもいろんな意味で「新しい」本です。面白いのは認めますが、ちょっと疲れたw 続編に行くまでに一服必要ですw

 

Chasing Echoes (English Edition)

Chasing Echoes (English Edition)

 

Goodreadsのユーザーさんからレビューを条件に無料で頂いて読んだ本です。
いや、こちら「予想以上に」良かったです!「タイムループ」(同じ20日間を何度も何度も過ごさなければならない)呪いを駆けられた高校生男子とそれに巻き込まれる主人公が。。。といったストーリー。後半にかけてはpage turnerです!

 

Kane and Abel

Kane and Abel

 

大御所登場w いやー、60年に渡る二人の男を巡る壮大な物語。文体も厳かな感じが漂っていて、圧巻です。ラストは切ないー。。。。

 

The Kite Runner

The Kite Runner

 

あらすじも特に知らないまま飛び込んだ本。読んで正解でした。全然知らなかったアフガニスタンの人々の間の習慣とか、国を逃れなければならなかった現実を背景に、二人の少年の友情、忠誠心が胸に迫る文体で描かれています。オススメ。

 

When Breath Becomes Air

When Breath Becomes Air

 

ノンフィクションには滅多に手を出さない私がついhypeに釣られて買ったもの。
文学好きの脳外科医がガンに侵され、自らの人生を振り返るというものですが、散文的かつ美しい(美しすぎる)文章と、Christianity とhumanity とか、あまり馴染みのない概念について語られるところもあったため、一応読み終えましたがイマイチしっくりこないので、「また読み直す本」としてリストに入れてあります。ゆえにレビューなし。作者の死後、奥様により書かれたエピローグは涙腺を刺激します。美しく、かつ切ない。読む価値は大いにあるかとは思います。

 

以上ですー。

さて、2月はTBRがないとは書きましたが、1冊だけ「読む」と確定しているものがあります。それは 

The Nix

The Nix

 

こちらをまたしてもBuddyreadする予定です! 1月の頭にツイ友、ののさんに手に入れてもらったのですが、まだ読んでいませんでした。今月は読みますよー!

 

ということで、1月のwrap-upでしたー! 2月は何冊読めるかなー???