読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

Prejudice Meets Pride 読了

洋書レビュー

最近風邪気味だったので更新がちょっと滞ってましたが、ただいまツイ友のずらっぺさんとIlluminaeをBuddyreadしてまして(いつの間にか追い越されてますがw)、その間にちょこちょこ読んでいた Prejudice Meets Prideを読み終えました。 

Prejudice Meets Pride (Meet Your Match) (English Edition)

Prejudice Meets Pride (Meet Your Match) (English Edition)

 

こちらは期間限定で無料になっていたものをツイ友さんに教えてもらって落としたものですが。

 

予想以外に面白かった!!!

 

これまでは割と無料本中心で読んできたのですが、昨年後半からはいわゆるHype booksというか評判だったり人気のある本を読んできたのですこーしだけ目が肥えてきたのか、無料本での当たり外れでがっくり来ることも少なくありませんでした。
まぁ完全にがっくりくるというか、「うーん、やっぱちょっと弱いね」みたいな(どれだけ上から目線w)

 

ですが。この本は違いました。

メインキャラのEmmaはやたら頑固だし、せっかくKevinが手伝ってあげようとしても「同情から何かをして欲しくない」とかなんとかって頑なに断るし、イライラしてましたが、どんどん引き込まれていって気がついたらノンストップで読み終えてました。

20 Questionというゲームを通してお互いの過去や生い立ちを探っていくシーンもなかなか面白かったです。「お、こうきたか」というか、うまいな、と思いました。

EmmaとKevinの間のケミストリーもキュンキュンします。

特に初めて二人がキスをするシーンはそりゃーもう。。。(笑) まぁこれは読んでのお楽しみですが(笑)

うまいんですよ、ライティングが。あと、Emmaは美術が好きという設定なのですが、そういったEmmaが姪っ子たちの部屋に描いた壁画っていうの?(Mural です、Mural)の描写とかも上手くて、簡単にあ、こんな感じなんだーって想像がつきました。文章自体も綺麗だと思います。個人的には。

ストーリーとしてはまぁよくある恋愛&すれ違いものかもですが、面白かったです。
終盤のKevinと母親のシーンとかは「え、こういう展開?」とちょっとびっくりしました(笑) 予想していなかったKevin母の反応に「え?w」と思わず声出しましたのでw

そこからラストへの展開も面白かったです。止まりませんでした。
特に90%超えたあたりからかな、ウルウルっとも来ましたしね。

 

いずれにしても、個人的には非常に楽しめました。今も無料なのかどうかはチェックしてないですが、ロマンスものがお好きな方にはおすすめです! キュンキュンしますよ^^ (あ、もうちょっと落ち着いた感じですけどね。明らかにYAのようなFluffyな感じではない、もうちょい地に足のついたロマンスです)。おすすめ♡