読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

A Country Christmas: Return to Promise 読了

はい。ということで2本目のReturn to Promise も読了致しましたー!
合計424ページ、2日で読了です(*´∀`*)

(Goodreadsでのレビューはこちらへ:英語ですがw)

さてさて、今回のお話、Return to Promiseはいわゆる結婚破綻危機のお話です。

CalとJaneは結婚5年目。二人の子供に恵まれて、まぁいろいろ些細な喧嘩とか行き違いはあったけど満足いく結婚生活を送っている。

が、Calの趣味は実はRodeoに乗ることで何度も怪我をしているにも関わらず妻のJaneに内緒でRodeo Competitionに出場する。その会場でJaneは夫のCalがスタイルのいい美女と会話しているのを目撃する。

その女性はNicole Nelson と判明。Calの元フィアンセ、Jenniffer の友達で、Janeの友達Annieが経営する本屋での就職に際し、Calを照会先に指名する。が、これは実はずっとCalを密かに想い続けていたNicoleの、Calに近づくための口実で。。。

とまぁこんなあらすじです。本当はもちょっとあるけどネタバレになるので書きませぬw

 

簡単にいうとこちらは「信頼」「愛」の物語、でしょうね。相手を信頼することが大事だよー、みたいな。

 

まぁーこのNicoleが鼻持ちならぬというか自惚れてるというか、「あんた何様?」とそりゃームカツキます(`・ω・´)ムッキー!

典型的な嫌われ女子タイプですね。まぁ共感できる対象である必要は全くないわけですが。

 

で、一番腹立つのは

 

Cal、あんたハッキリ否定しなさいよ、やましいことがないんなら!!ヽ(`Д´)ノプンプン

あと、

JaneもJaneだ!旦那が「何もない」「大事なのは君だけだ」って言ってんなら周りの噂なんかにホロホロ流されて旦那の言うこともろくに聞かずに勝手に悲劇のヒロインぶってんじゃないわよ!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

こういう、すれ違い系ちょーーーーイライラきます(笑)
でもこれもDebbieちゃんの策略なのよねぇ。。。うまくハメられた(笑)

それに、読者としてはやっぱり第三者として読んでしまうので「もー、ちゃんとCalの言い分聞きなさいよ!」とかって思っちゃうけど、当事者からしたらそんな余裕ないですもんねー。。。

と、妙に考えてしまいました('ェ')フム

 

いずれにしても、2本とも面白かったです♪ ハズレなしの1冊として、おすすめです^^

(あんまりクリスマス、クリスマスしてないけどねw)