読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

衝動買い

Book Haul

冬も近づくと、特に12月が近づくと無性に読みたくなるんです。クリスマス本が。

去年はもっぱらKindle本をガンガン落としてましたが、今年の私は紙本モード。

ってことで、昨日届きました。

 

f:id:Biblophile76:20161125193420j:plain

 

じゃーん。

 

Robin Jones GunnのFinding Father Christmas と Engaging Father Christmas のバンドル本は見つけて速攻「買う!」と決めました。

実はこちらのFinding Father Christmasは昨年Kindleで読んで気に入っていて、今年も読み直そうと思っていたところだったんですねー。

もう1冊のTrisha AshleyのTwelve Days of Christmas は表紙買いですw

最初は、Fern MichaelsのWishes for Christmas が「めっちゃクリスマスっぽい表紙!」

 

Wishes for Christmas

Wishes for Christmas

 

 と心惹かれていたのですが、GoodreadsでもAmazonでも「他シリーズのキャラクターが出てくるから、他の作品を読んで慣れ親しんでいないと楽しめないと思う」とかなんとか色々書いてあって、(。-_-。)ウーン と悩んだ挙句、選んだのがTwelve Days of Christmas だったと。

あらすじをちょろっと読んだ限りではクリスマスファンタジーみたいな感じかな?

ちょっと前に届いた Two Tickets to the Christmas Ball も同じようなテイストだったりしたんですが、ま、いいか(汗)

 

Two Tickets to the Christmas Ball: A Novella

Two Tickets to the Christmas Ball: A Novella

 

 いずれにしても、去年から持ち越し(つまり読んでないw)のKindleクリスマス本も沢山あるし、来月はもっぱらクリスマス本祭りの予感です(´▽`*)アハハ