読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書 Bibliophile's Chitchat

読んだ洋書や日々の読書について語っています。

NOS4A2断念、Cinder 読書中

読書

・・・ということで。

Wordpresshttps://bookfiendsite.wordpress.com/2016/11/01/november-tbr/)に11月のTBRを載せていたんですが。

ちなみに書きますと、TBRにほぼ沿って読書はしました。

Wedding Ring は読み始めたんですけど、なんか冒頭で引き込まれなくって読む気なくなって投げ出し(笑)、代わりに Fifty Shades of Grey (うひゃー)とか読んじゃうし(´Д`;)

で、NOS4A2も読み始めて実際90ページくらいまでは進んだんですよ。

が。

いかんせん720ページもある。分厚い。

それにこう感じるのは私だけでしょうか。彼の文体ってほんとCreepyなんです。Creepyさが文章から滲み出ている感じ。
おまけに、なんかこう、「どこに次への伏線が張ってあるか油断ならない」って気持ちになっちゃうんですよね。それゆえにずーっと気を張って集中して読み込まないと!と思うというか。

ちなみに最近仕事内容が変わって残業時間が増えてきました。

それゆえに720ページもある、しかも気を抜けないJoe Hillの本が読めるのか?!と自問自答した結果、

「ちょっと薄めのCinder 行っとこか」

とコロッと方向転換(爆)

よってこれです、はい。Marissa Meyer のCinder 読んでます。

 

 f:id:Biblophile76:20161125151914j:plain

 

ただいま120ページ超えたところ。悪くないペース。

おまけに

 

 

なんだよこれ、面白いじゃないかぁあああああああ!(笑)

 

 

ということで、すでにハマリそうな予感が濃厚・・・(汗)

先月から結構本買ってて(13冊とか)、更に自分へのご褒美で最近 Mistborn Trilogy (Brandon Sanderson)をBook Depositoryで注文したばかりだというのにw

 

 (画像はkindle版になってますが、当然ペーパーバック版を買いましたよ。)

 

で、問題はというとこのCinderのペーパーバック、実は読みにくいタイプです。

表紙が厚くて(これはいいんだけど)硬め。よって、開きにくいんですね。読みやすいように開いちゃうと背表紙に線が入るぞーってタイプ。

あああ、これ、私のPet Peeveですよ。。。(´ε`;)ウーン…

よって今悩んでおります。
残り3冊をPBで買うか、ハードカバーBoxセットを買うか。

 

The Lunar Chronicles: Cinder, Scarlet, Cress, Fairest, Winter

The Lunar Chronicles: Cinder, Scarlet, Cress, Fairest, Winter

 

 でも、ハードカバーのBOXセットって1万円超えるんですよねw

かといってシリーズ最終作の Winter は800ページ超えって聞くし(涙)
お財布を考えたら断然ペーパーバック。
でも背表紙に線が入ったりするのは避けたい。

 

 もう、悶々としております(涙)

 

・・・というか、まだCinderすら読み終えてないのに全シリーズ買おうとするなんて気が早い?(笑)

 

もうちょっと進んでみてから決めようと思います(^_^;)